Just another WordPress site

お金の願い事が叶った時

お金をこっちに引き寄せるというのは、色んな手段があります。試行錯誤しながらも自分なりに何とかしてこっちにお金を引き寄せるように努力をして来たに違いありません。

そして、今まで色々な努力を重ねた結果が出る時で最後には、じっと沈黙して待っているものです。

それが何もかも思い通りになって、やっと願いが叶って金品をゲットできたときのこの上ない喜びは、しばらくの間は優越感に浸り、きっている状態でしょう。

ついに成功したっと願っていた夢が叶う喜びで大興奮だと思います。幸福感もありますし、人生の快楽を体験しているような気になります。

じーっと耐えて待っていたクライマックスがハッピーエンドだったような、何かの物語でも見ているようなそんな気分になるでしょう。

そんな時は、何も考える事無く、充実して満たされていて良いのです。そのまんまの喜んでいる感覚のまま浸っていて良いのです。

それは今まで小さな小さな積み重ねた努力があってこそ、そしてその努力に対しての甲斐があったとほっとなでおろす時期でもあるのです。

でももしも努力なしに幸運に恵まれたのなら、それはそれで、努力が無くって実力も無くても、それに関係なしでも形はどうであれ、同じように満足しても良いと思います。

お金の願い事が叶った時の状態とは、恵まれている環境下にあるので、何らかの成功する条件が揃っていた結果だったと思うのです。

債務整理費用相場

お金は人にとってどれだけ重要なのか

人はお金に支配されていると感じることがあります。生まれてくる時は出産費用が、亡くなってからはお葬式にお金がかかるからです。お金に余裕がある人程、設備が整った病院で出産することができ、立派なお葬式を行うことができます。

だからと言ってお金が全てとは限らないとも感じることがあります。どれだけお金を持っていて欲しい物が何でも買えても、心が満たされない人がいるからです。

ある程度の生活ができて、たまに旅行に行けたりして、1つぐらい趣味に費やす余裕があって、そのくらいのお金があれば十分なのではないかと思います。

また、良好な関係がお金によって簡単に崩れることも多々あります。困っているから、仲がいいから、親切心でお金を貸したら返ってこなかった、交際相手の為にお金を貸したら詐欺だった、そんな話はよく聞きます。

お金を前にするとどんな人でも変わってしまうのでしょうか。そう思うと、人間不信に陥りそうになります。

私たちはお金と共に生きています。お腹が空いたらお金で食べ物を買い、体調が悪くなったら病院で治療費を払って診てもらい、仕事をしたら給料を貰います。

お金は生きていくうえでなくてはならないものです。でも、お金が全ての世の中も悲しいものです。上手にお金と付き合い、お金に支配されすぎない生活が1番望ましいのではないでしょうか。

http://xn--o9j0bk7opa5b5e1m8et397acoyb.biz/
即日キャッシングのまとめ!では今すぐお金を借りたいと言う時に必要な情報が全て詰まっています。

塵も積もれば山となる貯金?

私は彼氏と同棲しているんですが、その彼がお金にとても疎い…というかだらしないです。と言っても無駄使いをするということではなく、お金をすぐそこら辺に置いてしまうのです。
例えば自動販売機でコーヒーを買っておつりをテーブルにポイ。コンビニでタバコを買っておつりをズボンのポケットにポイ。とにかく数円とか数十円とかかなり少額ではありますが小銭をそこら辺に置くのです。
以前まではそれを見つけ次第いちいち財布にしまいなさいと注意していたんですがもうそれはやめました。注意してもまたやるし、むしろどうせならそれを逆手にとってヘソクリにしちゃえと思ったのです。 Continue reading »

お金は使うもの?貯めるもの?

毎日を暮らしていくためには、お金は絶対に必要です。お金があれば、美味しいものが食べられたり、暖かいコートを着れたり、楽しい旅行に行かれたりします。お金は使ってこそナンボというふうに思います。
ところが、一生懸命に節約をして、慎ましい生活を送りながらお金を貯めている人もいるようです。お金がなくて慎ましい生活をしているのではなく、お金はあるのに使わないわけです。こういう人は、お金を貯めることが目的化して、貯金残高が増えていくことに喜びを感じるのでしょうか。それとも、いつかドーンと使うために貯金をしているのでしょうか。どちらかと言えば、前者の人のほう Continue reading »

貯金

私は今まで貯金という言葉に縁がありませんでした。というよりも、将来のことなど考えずに好き放題使っていたので、貯金する目標がありませんでした。
そんな私にも、貯金する目標ができました。人生で初めて心から大切な人に出逢うことができ、その方と温かい家庭を作りたいという目標に向かって、貯金する決心をしました。結婚資金というやつです。
調べてみると、結婚資金は多大な費用がかかることにとても驚きました。両家への挨拶や結納、メインの結婚披露宴など、ざっくり計算しても400万ぐらいは準備したいと考えています。 Continue reading »

幸せの価値観~お金についておもうこと~

お金について考えると、いつも思うことがある。それは、どちらが主なのか?ということ。
私たちの祖先は、おそらく物々交換をしていただろう。しかし、物々交換をするためにはお互いが欲しい物を持っていないと交換が出来ないし、保存の出来ないような物しか持っていない場合は交換する相手が見つかる前に腐ってしまって、交換できなくなってしまうという欠点があった。
そこで、お金という対価に交換することで、誰でも欲しい物を交換することができ、なおかつお金を蓄えておくことができるようになった。
ここで重要なのが、お金の信用度である。そもそも信用のないお金は、いつの世もただの紙切れである。もちろん、今も同じだ。日本のお金も、 Continue reading »

子供用小銭財布

私は最近、子供用の小銭財布を持つようになりました。と言っても、子供自身が持つための財布ではありません。私のカバンの中にそれはあります。
未就園児の親子で参加できる日々のイベントって、探すと意外とたくさんあります。定期的に習い事をさせるにはまだ早そうだし、お月謝も高い。でもできるだけ色々な経験を子供にさせたいと思っています。
そんな私が、二人の子供を連れてよく参加しているのは、一回完結型のものです。種類もいろいろです。 Continue reading »

お金の使い方

あたしは、かなりの浪費家でした。
旦那も浪費家でした。
浪費家同士が出会って、付き合って、結婚しました。
付き合った当時は、二人ともお金を使いまくっていました。
美味しいものを食べにいったり、旅行にいったり、欲しい物をためらわず買っていました。
それにくわえ、あたし達は、ギャンブル大好きです。
お互い仕事をしていましたが、仕事休みの日の暇 Continue reading »

お金の持ち方の持論

私のお金の持ち方には持論があります。持ち方と言っても、お財布の中に現金でいくらいれるとか、クレジットカードは使わないというような類の持ち方ではありません。収入としての持ち方になります。これは、お金が稼げない人間の、負け犬の遠吠えと言われようとも私は構いません。しかし、この価値観をお伝えさせていただければと思います。
お金は天下の回りものと言ったことわざを聞きますが、基本的には収入として得たとしても、何らかの形で支出されていくものだと Continue reading »

お金と時間!どちらを選択します?

お金を節約するために、旅行とか行くのに鈍行でゆっくり行くのがいいのか、もしくは飛行機や新幹線で金額こそ高いけど、時間を大切にしたいので利用するという選択肢が取れますが、どちらを選択するかは本当に枝分かれすると思います。私は、お金を節約するために、鈍行といっても岡山から東京とか行くのは安くてすごく良いと思いますが、それより更にお金の消耗を抑えたいので、春休み、夏休み、冬休み期間限定発売の青春18切符を使い東京とか大阪に行きます。この選択肢は Continue reading »

お金があると心も満たされる。

例えば、あの人はお金は持ってないけど、性格はすごく良いので、付き合ってみたら?とか言われる事もあります。しかし、お金がなくて満たされていない人は、大概の場合は一見、性格が良さそうに見えても実は、その人の現状では全く満たされてないので、満足ホルモンが出ていません。なのでもし、お金を本当に持っていない人と付き合うと、こちら側が毎回、レストランとか映画館にデートに連れ出しても、おごらないといけない状況になります。 Continue reading »

「もし、宝くじが当たったら?」

我々庶民の間ではよくある話題の一つですね。種類にもよりますが宝くじの1等ともなれば数億円の当選金であり、まさしく人生を変えるだけのお金であることは間違いありません。
仮に私がそんなお金を手にしたら…借金を返して、新しいパソコンを買って…とやりたいほどは山ほどありますが、そんなやりたいことをすべて行っても精々数百万というところでしょう。じゃあ後はどうすればいいのでしょうか。 Continue reading »

働いて初めて知ったお金のありがたさ

中学から大学まで私立でした。一般家庭なのに引け目を感じないように親が手を尽くしてくれていました。お金持ちの友達が多かったです。海外旅行、短期留学、おけいこもたくさんしていたり、ブランド物も当たり前のように持っていました。私もそれが当たり前と過ごしていました。欲しい物は何でも買ってもらっていましたし行きたい所には必ず行かせてもらっていました。父はこれではいけないと思ったのか外部の共学の大学に行き、必ず就職するように勧めてきました。就職して自分でお金を管理するようになり初めてお金のありがたさを知りました。同じ会社 Continue reading »

お金と信用、信頼と

お金の切れ目が縁の切れ目とは良くいいますが、ほんと、そう思います。
最近人から聞いたのですが、ある1人暮らしのおばあさんに、二人の息子がいて、1人は良く顔を出すし、とても世話してよくしてくれたそうで、そのお婆さんはつい、その息子にこれからも世話になるし大変かろうということで、生前贈与してしまったそうです。
ところが手続きをを終えたかと思うと全く、音信不通になったとのこと。
Continue reading »

古の人々の教え

時は金なり、とはよく言ったものです。時間は、誰しもに平等に訪れます。そこに貧富の差は関係ありません。
医療に従事していた頃の私は、食べていくには保険点数を稼がないといけませんでした。限られた労働時間の中で、いかに人数を診て点数を稼ぐか、毎日のように上司に言われていました。
かといって、ずさんな治療は決して許されません。丁寧にかつ的確にかつ効率良く、が求められました。残業もあまり好まれませんでした。労働時間内に、事務的な作業も含めて終わるよう、求められました。 Continue reading »