Just another WordPress site

「もし、宝くじが当たったら?」

我々庶民の間ではよくある話題の一つですね。種類にもよりますが宝くじの1等ともなれば数億円の当選金であり、まさしく人生を変えるだけのお金であることは間違いありません。
仮に私がそんなお金を手にしたら…借金を返して、新しいパソコンを買って…とやりたいほどは山ほどありますが、そんなやりたいことをすべて行っても精々数百万というところでしょう。じゃあ後はどうすればいいのでしょうか。 Continue reading »

働いて初めて知ったお金のありがたさ

中学から大学まで私立でした。一般家庭なのに引け目を感じないように親が手を尽くしてくれていました。お金持ちの友達が多かったです。海外旅行、短期留学、おけいこもたくさんしていたり、ブランド物も当たり前のように持っていました。私もそれが当たり前と過ごしていました。欲しい物は何でも買ってもらっていましたし行きたい所には必ず行かせてもらっていました。父はこれではいけないと思ったのか外部の共学の大学に行き、必ず就職するように勧めてきました。就職して自分でお金を管理するようになり初めてお金のありがたさを知りました。同じ会社 Continue reading »

お金と信用、信頼と

お金の切れ目が縁の切れ目とは良くいいますが、ほんと、そう思います。
最近人から聞いたのですが、ある1人暮らしのおばあさんに、二人の息子がいて、1人は良く顔を出すし、とても世話してよくしてくれたそうで、そのお婆さんはつい、その息子にこれからも世話になるし大変かろうということで、生前贈与してしまったそうです。
ところが手続きをを終えたかと思うと全く、音信不通になったとのこと。
Continue reading »

古の人々の教え

時は金なり、とはよく言ったものです。時間は、誰しもに平等に訪れます。そこに貧富の差は関係ありません。
医療に従事していた頃の私は、食べていくには保険点数を稼がないといけませんでした。限られた労働時間の中で、いかに人数を診て点数を稼ぐか、毎日のように上司に言われていました。
かといって、ずさんな治療は決して許されません。丁寧にかつ的確にかつ効率良く、が求められました。残業もあまり好まれませんでした。労働時間内に、事務的な作業も含めて終わるよう、求められました。 Continue reading »

お金の使い方について考えてみた

友人・同僚などで月収は同じぐらいなのに貯金額が雲泥の差…と思ったことはありませんか?そこで私はお金の使い方について考えてみました。
毎月の生活費を家計簿や記録をつけたりと、計算したことはありますか?まず自分が何にどのくらいお金を使っているかを知ることが大事です。面倒ですが大事なことなので是非ともやって頂きたいです。
貧乏人ほどコンビニに行くと言いますが Continue reading »

貯金について

難しいお金の話はできないので、自身の貯金について書いていこうと思います。
私は無駄遣いが多くあまり貯金できる性格ではありません。
実家にいるにもかかわらず、1ヶ月に約14万のお給料で家には15000円を入れて携帯の支払が約1万で手元には毎月約10万は残るはずです。
ブランド物が好きとかでもなく特に趣味もないのですが気付いたら毎月ほぼ使い切っていました。少し残った分を貯金して1年に一回旅行にいくと貯金は残りません。
どうにかして貯金をしたく、家計簿も何度も書きました。
1ヶ月に使ってもいい金額を決めて、その Continue reading »